シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ

ゲッティイメージズ
予選2回戦進出を果たしたシュワルツマン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は21日、男子シングルス予選1回戦が行われ、予選第29シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界ランク212位のL・ノイマイヤー(オーストリア)を6-2, 6-3のストレートで破り、予選2回戦進出を果たすとともに自身最後の全仏オープンで本戦入りに一歩前進した。

>>内山 靖崇 全仏OP予選1回戦 1ポイント速報<<

>>西岡 良仁vsモンフィス 1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsダルデリ 1ポイント速報<<

予選は20日から24日の5日間で行われ、3試合に勝利すると26日に開幕する本戦に出場することができる。

31歳で現在世界ランク141位のシュワルツマンはこれまでシングルスツアー4勝をあげ2020年10月には世界ランク8位を記録。今月5日には自身のSNSを更新し2025年のアルゼンチンでの大会を最後に現役生活に終止符を打つことを表明した。

最後の全仏オープンは予選から出場に。これは2014年以来10年ぶり3度目となった。なお、大会の最高成績は2020年に記録した4強入りとなっている。

この日の第1セット、シュワルツマンはファーストサービスが入ったときに88パーセントの高い確率でポイントを獲得し1度もブレークポイントを与えず。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、わずか28分で先行する。

続く第2セット、シュワルツマンは第1ゲームでブレークに成功するも第4ゲームでブレークバックを許す。それでも第7ゲームで2度目のブレークを奪うと4ゲームを連取し1時間10分で勝利した。

勝利したシュワルツマンは予選2回戦で世界ランク153位のA・ガラルノー(カナダ)と同187位のQ・アリス(フランス)のどちらかと対戦する。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・元世界8位が来年限りで引退
・ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ
・引退シュワルツマン 錦織 圭らとの戦績

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月21日18時38分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)