穂積絵莉ペアが女王撃破の大金星

tennis365.net
(左から)U・エイケリと穂積絵莉
画像提供:tennis365.net

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日に女子ダブルス1回戦が行われ、穂積絵莉/ U・エイケリ(ノルウェー)組が第1シードのB・クレチコバ(チェコ)/ K・シニアコバ(チェコ)組を3-6, 6-2, 6-2の逆転で破り、ペアとしては初の、穂積自身は大会準優勝を果たした2018年以来5年ぶり4度目の初戦突破を果たした。

>>ジョコビッチ、西岡、ダニエルら全仏OP組み合わせ<<

29歳の穂積が全仏オープン女子ダブルスに出場するのは今回が2年連続6度目。2018年大会では二宮真琴とペアを組み決勝に進出。決勝ではクレチコバ/ シニアコバに3-6, 3-6のストレートで敗れたものの、準優勝を飾った。

エイケリとのペアでは今月のサン・マロ・35L・オープン(フランス/サン・マロ、クレー、WTA125)で準優勝を果たしている。

一方の第1シードのクレチコバ/ シニアコバ組はグランドスラムを7度優勝している強豪ペア。今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では決勝で日本の青山修子/ 柴原瑛菜ペアを下し優勝している。

今大会の1回戦、第1セットは第3ゲームで穂積/ エイケリ組がサービスゲームを落とすと、第9ゲームでもブレークを許し先行される。

しかし続く第2セット、穂積/ エイケリ組は序盤で2度のブレークに成功しリードする。第4ゲームで1つブレークを返されたものの、第7ゲームで再度ブレークに成功し1セットオールとする。

迎えたファイナルセット、第2ゲームでブレークポイントをしのいだ穂積/ エイケリ組は直後の第3ゲームをラブゲームでブレークに成功。第7ゲームでもブレークを果たした穂積/ エイケリ組がこのリードを守り切り、女王ペアから金星を挙げるとともに、2回戦進出を決めた。

勝利した穂積/ エイケリ組は2回戦でA・クリコフ(アメリカ)/ S・チャン(アメリカ)組とS・ソリベス=トルモ(スペイン)/ M・ブズコバ(チェコ)組の勝者と対戦する。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・勝利で大喜び→ミスジャッジで取消しに
・全仏OP賞金総額が大幅アップ
・【発表全文】ナダル全仏欠場&引退意向

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月31日20時34分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース