全仏OPダニエル太郎6年ぶり初戦突破

tennis365.net
勝利したダニエル太郎
画像提供:tennis365.net

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日に男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク112位のダニエル太郎が同77位のC・オコネル(オーストラリア)を6-0, 6-2, 6-4のストレートで破り、2017年以来6年ぶりの初戦突破を果たした。

>>ジョコビッチ、ダニエル、西岡ら全仏オープン組合わせ<<

30歳のダニエルが全仏オープンに出場するのは予選を含め、今年が10年連続10度目。最高成績は2016年と2017年の2回戦となっている。昨年は1回戦で、当時世界ランク209位のG・バレール(フランス)にフルセットの末敗れた。

今大会の1回戦、第1セットでオコネルは11本のアンフォースドエラーを犯しミスを重ねる。一方のダニエルは積極的な攻撃を見せ、このセットを1ゲームも落とさずにわずか22分で先行する。

続く第2セットでもダニエルの勢いは衰えず、第1ゲームでブレークに成功する。その後チェンジコートの際に左脇腹付近の治療を繰り返し受けたオコネルに対し、ダニエルは第4ゲームから3ゲームを連取するなどし2セットアップとする。

迎えた第3セット、ダニエルは第2ゲームでこの試合初めてのブレークポイントを3度オコネルに与えるもこれをセーブ。すると直後の第3ゲームをラブゲームでブレークに成功。しかしオコネルも意地を見せ第4ゲームでこの試合初めてブレークを果たす。それでもダニエルは第9ゲームで再度ブレークに成功。このリードを守り切り全仏オープン6年ぶりの初戦突破を決めた。

勝利したダニエルは2回戦で、第1シードのC・アルカラス(スペイン)と予選勝者で世界ランク159位のF・コボッリ(イタリア)の勝者と対戦する。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・勝利で大喜び→ミスジャッジで取消しに
・全仏OP賞金総額が大幅アップ
・【発表全文】ナダル全仏欠場&引退意向

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月29日22時28分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)