土居美咲 WB初戦突破ならず

ゲッティイメージズ
土居美咲
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は28日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク108位の土居美咲は同41位のザン・シュアイ(中国)に4-6, 0-6のストレートで敗れ、2016年以来6年ぶり4度目の初戦突破とはならなかった。

>>シフィオンテクらウィンブルドン女子 組合せ<<

>>ナダルvsセルンドロ 1ポイント速報<<

2年連続9度目の出場で、最高成績は2016年大会のベスト16進出の土居。

この試合の第1セットでは第1ゲームでいきなりブレークを許すも直後の第2ゲームでブレークバックに成功した土居。第7ゲームで再びブレークを奪われると直後の第8ゲームで2度のブレークチャンスを活かせず、先行される。

続く第2セット、第1ゲームでブレークを許すと1ゲームも取ることができず、1時間3分で力尽きた。

勝利したザン・シュアイは2回戦で世界ランク76位のM・コスチュク(ウクライナ)と同184位のK・スワン(英国)の勝者と対戦する。

日本勢では土居の他に世界ランク139位の本玉真唯が出場。1回戦で同53位のC・タウソン(デンマーク)と対戦し、第1セットの4-1時点でタウソンが途中棄権をしたため、本玉が初戦突破を決めている。2回戦では世界ランク77位のD・パリー(フランス)と顔を合わせる。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・本玉 グランドスラム初勝利
・土居美咲 WB初戦の相手が変更
・土居 WB初戦「失うものない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年6月28日20時17分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)