バーティ完勝「いい感じ」

ゲッティイメージズ
アシュレイ・バーティ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、女子シングルス2回戦が行われ、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)が予選から出場した世界ランク142位のL・ブロンゼッティ(イタリア)を6-1,6-1のストレートで破り、6年連続6度目の3回戦進出を果たした。試合後には「いい感じだった」と振り返った。

>>バーティ、大坂ら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂vsブレングル 1ポイント速報<<

世界ランク1位で地元の期待を背負うバーティはこの試合、8本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得。ウィナーを21本決め主導権を握ると、ブロンゼッティに1度もブレークチャンスを与えず。リターンゲームでは5度のブレークに成功し、わずか53分で勝利した。

バーティは試合後の会見で「今日は自分の経験を少しでも生かし、早いスタートを切りたかった。それができたような気がするわ。サーブもうまくいった。フォアハンドをたくさん決められたし、試合をうまくコントロールできたので、その点では満足している」と語った。

3回戦では第30シードのC・ジョルジ(イタリア)と対戦する。ジョルジは2回戦で世界ランク47位のT・マルティンコバ(チェコ)をストレートで下しての勝ち上がり。

ジョルジについてバーティは次のように述べている。

「ここ数試合とは全く異なる展開になる。彼女はサーブやショット、特にリターンから非常にアグレッシブに攻めてくる。良いサーブを打つこと、多様性を持たせること、コートをカバーすることが求められる試合になると思うわ。でも、彼女と対戦したことがあるのでお互いにプレーをなんとなく分かっている。自分のできる限りのことをやるだけよ」

同日には第8シードのP・バドサ(スペイン)、第15シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第24シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)らが3回戦へ駒を進めた。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・圧勝バーティ 6年連続3回戦へ
・大坂 世界1位バーティを称賛
・バーティ、シュアイの「無事願う」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月19日16時00分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)