22歳ポール ズベレフ破り8強

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたポール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は26日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク66位のT・ポール(アメリカ)が第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-3, 6-4のストレートで破り、初のベスト8進出を果たした。

>>ナダルvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

この試合、ポールはファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得。ズべレフにブレークを与えることなく1時間28分で勝利した。

22歳のポールは今季、1月のアデレード国際(オーストラリア/アデレード、ハード、 ATP250)で4強入りを果たすと、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではG・ディミトロフ(ブルガリア)らを破り四大大会初の3回戦へ駒を進め、現在世界ランキングでは自己最高の66位にまで浮上している。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでポールは「多くのことを意味する勝利だと思う。僕はコートでプレーしていたとき本当に興奮していた。彼(ズベレフ)は第1ゲームからプレッシャーをかけていたが、残りのほとんどで僕はうまくできたと思う」とコメントを残した。

準々決勝では第5シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦する。イズナーは2回戦で世界ランク115位のM・ギロン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、第8シードのD・ラヨビッチ(セルビア)らが2回戦で姿を消した。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 芸術ポール回し披露
・ジョコ脱帽、絶妙ポール回し
・フェデラー「別々の道を歩む事に決めた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月27日12時36分)
その他のニュース