ズベレフ撃破「気分良い」

ゲッティイメージズ
上海マスターズでのフリッツ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスイス・インドア・バーゼル(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)は22日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク31位のT・フリッツ(アメリカ)が第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-6 (9-7), 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

この試合、フリッツは14本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得。過去2連敗中のズベレフに1度もブレークを許すことなく、1時間24分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはフリッツのコメントが掲載された。

「本当に良くプレーできた。3度目の挑戦で勝利することが出来たのは気分が良い。今日は僕のサービスが良くスライスしてうまく機能していたと思う」

今年6月のネイチャー・バレー国際(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)でツアー初優勝を果たした21歳のフリッツはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク28位のA・デ ミノー(オーストラリア)と対戦する。20歳のデ ミノーは1回戦で予選勝者で同78位のH・デリエン(ボリビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第3シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのF・フォニーニ(イタリア)らが2回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ワウリンカ「トップに勝てる」
・錦織 ワウリンカは「素晴らしい」
・錦織 次週ウィーン大会を欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月23日8時25分)
その他のニュース