WTA最終戦 最後の1人確定

ゲッティイメージズ
ベリンダ・ベンチッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTAは19日に公式サイトで、世界ランク10位のB・ベンチッチ(スイス)が27日に開幕する最終戦のWTAファイナルズ・深セン(中国/深セン、室内ハード)へ出場することが確定と発表した。

WTAファイナルズは昨年までシンガポールで開催されていたが、今年から2028年までは中国の深センで行われる。

22歳のベンチッチは現在開催中のVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、プレミア)で決勝進出。これにより最終戦の出場権を獲得した。

今年、ベンチッチは9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で当時世界ランク1位の大坂なおみらを破り4強入りするなどの活躍を見せていた。

WTAファイナルズ・深センには、A・バーティ(オーストラリア)Ka・プリスコバ(チェコ)、大坂、S・ハレプ(ルーマニア)B・アンドレースク(カナダ)P・クヴィトバ(チェコ)E・スイトリナ(ウクライナ)も出場権を手にしている。

WTAの公式サイトにはベンチッチのコメントが掲載しており「最終戦で上位8人の1人としてプレーするのは目標だった。最後の1人の出場権を獲得したということがさらに特別なものになり、夢を叶えることができた」と喜びを語った。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂撃破のベンチッチ初4強
・錦織 圭 大坂なおみに同情
・大坂のイベントが開催決定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月20日11時39分)
その他のニュース