杉田祐一と西岡良仁が初戦突破

ゲッティ イメージズ
楽天ジャパンOPの杉田祐一
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)は15日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク129位の杉田祐一が123位のE・イメル(スウェーデン)を7-6 (8-6), 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

杉田は予選決勝で敗退するもラッキールーザーで本戦入り。この日はイメルにリードを許したが逆転で第1セットを先取。第2セットは2度のブレークに成功し、1時間40分で勝利した。

2回戦では、世界ランク83位のS・トラヴァグリア(イタリア)と対戦する。トラヴァグリアは1回戦で第6シードのR・オペルカ(アメリカ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、世界ランク74位の西岡良仁が同46位のR・アルボット(モルドバ)に逆転で勝利して2回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ウィーン」

【大会期間】
10/21(月)~10/27(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・杉田祐一「入籍いたしました」
・西岡「不愉快な試合でした」
・西岡棄権「点滴2リットル」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月16日10時29分)
その他のニュース