大坂 次戦は苦手プチンセワ

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンでのプチンセワ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/大坂、ハード、WTAプレミア)は19日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク36位のY・プチンセワ(カザフスタン)が予選勝者で世界ランク149位のV・フリンク(ロシア)を6-1, 6-1のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。この結果、第1シードの大坂なおみは準々決勝でプチンセワと対戦することが決まった。

>>大坂ら東レ対戦表<<

>>大坂vsプチンセワ 1ポイント速報<<

両者は4度目の対戦で大坂の0勝3敗。今年に入ってからは2度顔を合わせており、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)1回戦ではストレート負けを喫している。

21歳の大坂は初戦の2回戦で、予選勝ち上がりで世界ランク181位のV・トモワ(ブルガリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

「東レ パン パシフィック オープンテニス」
アジア初の国際女子テニス公式戦としてスタートした国内最高峰のWTAプレミア大会。出場表明した大坂なおみを筆頭に、世界を舞台に戦うトップ女子選手が日本で魅せる。

【放送予定】
9月16日(月・祝)~22日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 東京五輪に言及
・大坂らトップを支える職人技
・プリスコバ 最終戦出場権を獲得

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年9月19日14時56分)
その他のニュース