全日本Jr 男子は藤原智也がV

tennis365.net
優勝を飾った藤原智也(東山高)
画像提供:tennis365.net

ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権'19(大阪/大阪市、ITC靱テニスセンター、江坂テニスセンター)は18日、18歳以下の男子シングルス決勝が行われ、第3シードの藤原智也(東山高)が第2シードの三井駿介(アクトスポーツクラブ)を6-3, 6-4のストレートで破り、優勝を果たした。

三井駿介(アクトスポーツクラブ)

藤原智也(東山高)

決勝戦の第1セット、第5ゲームで先にブレークを許した藤原だったが、その後はストローク戦で主導権を握ると2度のブレークに成功し、先行する。第2セットでも流れを渡さなかった藤原は、2度ブレークして熱戦を制した。

昨年は18歳以下シングルス決勝で、一昨年は16歳以下シングルス決勝で敗れていた藤原は3度目の正直で悲願の優勝を飾った。

表彰式では「これまで2年間、決勝で負けてきたためジンクスのようなものもあったとは思いますが、最後は勝つことができて良かったです」と語った。

18日の結果は以下の通り。
[]内はシード番号、()内は所属。勝者を左側に記載。

■18歳以下

【男子シングルス決勝】

[3]藤原智也(東山高) 6-3, 6-4 [2]三井駿介(アクトスポーツクラブ)

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)~8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全日本Jr U18田島が単制覇
・全日本Jr 男女15日結果一覧
・全日本Jr 14日男子結果一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月18日16時00分)
その他のニュース