- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEレッスンTOPトッププロの技術研究アガシ編
ANDRE AGASSI

Vol.1 技術の引き出しの多さでは、未だに断然ナンバー1

目と反応の良さがずば抜けている

アンドレ・アガシに関しては、今さら紹介の必要はないだろう。 そのストローク力や、世界一と言われるリターン力を支えるのは、目と反応の良さだ。目の良さは天性のものだろうが、それをトレーニングによって維持している可能性も高い(実際、目のトレーニングをしているプロは多い)。

同じハードヒットでも繊細さが違う

技術的には、まず準備の早さが特徴的で、姿勢も非常に良い(骨盤の前傾も完璧)。もちろん、これまで説明してきたポイントはすべて押さえているが、これらは元々彼がやっていて、他の選手にも浸透していったという部分も多い。

またアガシの場合、ヘビースピンからフラットまで幅広く打ち分けられるのも大きな特徴だ。普通は、面を合わせてボールを乗せるような打ち方をする選手は強く叩けないことが多いし、逆に叩ける選手は乗せられないことが多い。だが、彼はそれらの感覚を幅広く使い分けることができ、インパクトの時間までコントロールできるような天才的なボールタッチを持っている。

そのため球種も豊富で、縦方向と横方向と両方のコントロールに優れている。技術的な引き出しの多さや懐の深さという意味では、ナダルあたりと比べてまだまだ格が違うという印象だ。
アガシの高い打点からのフラット系ハードヒット
アガシの場合、このようにフラットにボールをとらえて、そのまま面を押し出すようにフォロースルーする打ち方を得意としている点が大きな特徴だ。これはリストを固めてボールをしっかりブロックし、相手の力も利用して攻撃する技術で、リターンでも多用している。

(テニスジャーナル 2004年9月号)
© SKI Journal Publisher Inc.

アンドレ・アガシ研究編 一覧





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!