ワウリンカ 熱戦も初戦敗退

ゲッティイメージズ
初戦で敗退したスタン・ワウリンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク19位のS・ワウリンカ(スイス)は同22位のC・ガリン(チリ)に4-6, 7-6 (11-9), 3-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

ワウリンカはこの日、9本のサービスエースを放ってファーストサービスが入ったときに84パーセントと高い確率でポイントを獲得。第2セットのタイブレークを取り返すも、挽回できず2時間13分の熱戦の末に力尽きた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには勝利したガリンのコメントが掲載されており「信じられない試合だった。次へ進むことができて本当によかった」と語った。

ガリンは2回戦で第2シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは1回戦で世界ランク529位のV・サフコ(ウクライナ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、世界ランク20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同33位のD・エヴァンス(イギリス)、同31位のH・ホルカシュ(ポーランド)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「圭との戦いに準備していた」
・ワウリンカ、マレーに完勝
・フェデラーとワウリンカの関係

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月28日15時00分)
その他のニュース