「災害級」全仏OPボールに不満

ゲッティイメージズ
初戦で敗れたジェレ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は28日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク60位のL・ジェレ(セルビア)は第7シードのA・ルブレフに1-6, 6-3, 3-6, 4-6で敗れ、初戦敗退となった。試合後の会見でジェレはコートとボールに対し「ボールは災害級で、コートはすべて異なった環境だ」と不満を漏らした。

>>ジョコビッチ、西岡ら全仏OP組み合わせ<<

>>シフィオンテク、日比野ら全仏OP組み合わせ<<

27歳のジェレはこの試合、第1セットを落としたものの第2セットでは15本のウイナーを放ち2度のブレークに成功。セットカウント1-1に追いつく。しかし、第3セット以降はルブレフの強打の前に屈し、3度のブレークを許して2時間32分で力尽きた。

この試合は大会初日のコート・スザンヌランラン第3試合に組まれていたが、ボールが必要以上に水分を吸収。土も付着しやすくなっていた。

ジェレは試合後にコートの状態とボールについて不満を吐露している。

「ボールは災害級で、コートはすべて異なった環境だ。(同コート1試合目の)ハチャノフもランランについて『コートが濡れて泥のようになっている』と不満を言っていた。ローラン・ギャロスの外にある練習コートではボールがよく飛んでいたが、ここでは飛ばないんだよ」

「身体的に準備ができていないとは言いたくないけど、2時間30分も200パーセントの力でボールを打てばそれはきつくなるのは当たり前だ」

勝利したルブレフは2回戦で世界ランク61位のC・ムーテ(フランス)と対戦する。ムーテは1回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場したA・カゾー(フランス)(フランス)を下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのK・ハチャノフ、第13シードのH・フルカチュ(ポーランド)、第17シードのL・ムセッティ(イタリア)、第24シードのS・コルダ(アメリカ)らが2回戦へ駒を進めた。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
WOWOWオンデマンドでは大会第1日~第3日を無料配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・赤土の絶対王者ナダル全仏OP欠場
・ナダル全仏欠場&引退意向
・錦織 復帰は6月中旬に延期

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年5月29日11時23分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)