全国選抜、個人2日日が終了

tennis365.net
藤原和古(岡山理大附)、住吉凜(第一薬科)
画像提供:tennis365.net

高校テニス日本一の座をかけた大会、大正製薬リポビタン第45回全国選抜高校テニス大会(福岡/博多、博多の森テニス競技場、福岡県営春日公園テニスコート、砂入り人工芝)は23日、男女個人戦(シングルス)が2日目を迎え、2〜4回戦が行われた。

>>全国選抜高校テニス・男子団体組合せ<<

>>全国選抜高校テニス・女子団体組合せ<<

同大会は団体戦が21日から25日、個人戦が22日から26日にかけて行われており、団体は各対戦がシングルス3試合とダブルス2試合の計5本勝負で争われる。

個人戦は団体戦出場校のナンバー1登録選手の56名と都道府県別個人戦出場者48名の男女各104名が出場。団体戦に出場しているナンバー1選手は自校の団体戦が終了後から個人戦に出場するため、23日には前日に行われた団体2回戦で敗れた出場校のナンバー1選手が個人戦の2回戦から加わった。

23日終了時点で、個人戦を勝ち抜いている男女各12選手は以下の通り。

【男子個人シングルス】
金子正人(立教池袋)
三坂悠真(磐田東)
福永真大(鳥栖商)
桃山晃(麗澤瑞浪)
山田麗生(松商学園)
喜久川楓(沖縄尚学)
渡辺直生(奈良育英)
稲川了介(名経大市邨)
稲木友望(橘学苑)
藤原和古(岡山理大附)
五十嵐昊也(東北学院)
大西金之助(近大和歌山)

【女子個人シングルス】
森下杏(園田学園)
小坂麻陽(札幌光星)
津田梨央(名経大市邨)
千葉陽葵(大商学園)
水口由貴(沖縄尚学)
奥谷梨那(城南学園)
住吉凜(第一薬科)
佐藤弘夏(日大鶴ヶ丘)
岡田凜(帝塚山)
岩田莉子(東葉)
岩佐南美(東京女学院)
志賀亜希奈(磐城桜が丘)

24日からは団体の3回戦、準々決勝で敗れた出場校のナンバー1選手が個人戦に登場する。この個人戦の優勝者は9月に行われる全米オープン・ジュニアの予選出場権を獲得することができる。

[PR]西岡 良仁・ダニエル 太郎・綿貫 陽介 上位進出なるか
「ATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
3/22(水)深夜~4/3(月)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

日本テニスの未来を担う女子ジュニアに密着!
「伊達 公子と世界を夢見る8人の少女たち ~Go for the GRAND SLAM~」
3/25(土 )午後5:00~WOWOWで放送・配信


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全国選抜、女子団体4強揃う
・全国選抜、男子団体16強揃う
・第45回 全国選抜高校テニスが開幕

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年3月23日21時03分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)