新ドラマのナレーターに抜擢

ゲッティイメージズ
元世界ランク1位のマッケンロー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで元世界ランク1位のJ・マッケンロー(アメリカ)がオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixの新ドラマ「Never Have I Ever(邦題『私の"初めて"日記 』)」にナレーションとして参加する。男子プロテニス協会のATP公式サイトが28日に掲載した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

マッケンローは同ドラマに声優として出演。さらにシーズン1の最終話ではカメオ出演すると発表された。ATP公式サイトでマッケンローは「なぜうまくいっているのかわからないよ。最初、聞いた人たちは『ん?普通の声優さんとは違う』となるだろう」と語った。

同ドラマでマッケンローは父親を亡くした15歳の主人公である少女デヴィの心の声を映し出す語り手を務める。

プロデューサーのミンディ・カリング氏は「デヴィの気性が荒いキャラクター性を決めたときマッケンローのことを考えたの。素晴らしい成果を上げていても自分の性格に蝕まれている人もいるけど、彼(マッケンロー)は自分にも周りにも高い基準を設けている。私たちは彼について話し続け役についてもらった」

「Never Have I Ever(邦題『私の"初めて"日記 』)」シーズン1は現在、Netflixで配信中。




■関連ニュース

・錦織新コーチ語る「新しい圭」
・『Naomi Osaka(仮題)』を製作、配信決定
・マッケンロー弟 コロナ陽性に

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年5月29日12時04分)
その他のニュース