15歳ガウフ 熱戦制し複8強

ゲッティイメージズ
(左から)マクナリーとガウフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は27日、女子ダブルス3回戦が行われ、C・ガウフ(アメリカ)/ C・マクナリー(アメリカ)組が第10シードの青山修子/ 柴原瑛菜組を4-6, 7-5, 6-3の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

15歳のガウフと18歳のマクナリーは準々決勝で第2シードのT・バボス(ハンガリー)/ K・ムラデノビッチ(フランス)組と4強入りをかけて対戦する。

一方、敗れた青山は会見で「第2セットもブレークしてリードしてましたが、また戻されて私自身としてはリターンがうまく対応できなかった。そこの原因が技術だけではなく、気持ち的に相手のサービスから逃げてしまったところがあると思います。自分のできることを貫けなかったです」と振り返った。

柴原は「リターンが甘かったとかはありましたが、第2セットの私のサービスでファーストサービスの確率が下がったのもあった。そこから動きも積極的ではなくなった。全体的にチャンスがあったときに、ものにできなかったです」と語った。

同日に行われた女子ダブルス3回戦で、土居美咲/ M・ニクルスク(ルーマニア)は第7シードのチャン・ハオチン(台湾)/ チャン・ラティーシャ(台湾)組に6-7 (4-7), 3-6のストレートで敗れた。


土居美咲とニクルスク

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)~2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・大坂撃破ガウフ「証明できた」
・大坂破った15歳ガウフ敗退
・15歳ガウフ「五輪出たい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年1月27日21時40分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)