- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「最高の大会になった」

ノヴァーク・ジョコビッチ
優勝を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は12日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第8シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-3, 6-4のストレートで破り、2016年以来3年ぶり3度目の優勝を果たし、「ATPマスターズ1000」でR・ナダル(スペイン)に並ぶ歴代最多タイの33勝目をあげた。

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

これまで、チチパスに0勝1敗と勝利のなかったジョコビッチだったが、この日は疲労のみえるチチパスにブレークチャンスを与えることなく1時間32分で勝利。昨年8月のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)3回戦の雪辱を果たした。

男子テニス協会のATP公式サイトでジョコビッチは「最高の大会だった。ATPの中でもテニス界でもグランドスラムに並んで僕らが行う最大の大会。これは最高に大切で素晴らしいもの」とマドリッドOPを称賛した。

今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来のタイトル獲得になったことについては「とても嬉しい。昨日の準決勝の勝利のあとに言ったが、あの勝利は僕に自信をつけるうえで、とてもとても重要なものだった。オーストラリア以降、ベストのテニスができなかったから、この大会でまた勢いを取り戻したいと思っていた。良いスタートが切れて、大会を通して1セットも落とさなかった。それは非常に喜ばしいこと。ここでは自分のベストのテニスができていた」

続けて決勝戦に関して「当然、一歩踏み出したプレーが必要だった。彼(チチパス)はとても才能がある選手。ラファ(ナダル)を昨日倒したし、その試合は深夜に終わったはず。とても遅い試合だったから、彼は昨日の夜の試合ほどのダイナミックな動きを今日はしていなかったように見えた。それはきっと長い試合をしていたからなのでは。それでも彼は素晴らしい1週間を送ったし、今日の勝利は僕にとっても、この大会の中でもとても大きいものだった。この流れをローマでも続けられることを期待している」

ジョコビッチは今週、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第1シードで出場し、初戦の2回戦で世界ランク22位のD・シャポバロフ(カナダ)と同43位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)の勝者と対戦する。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」

【配信予定】
5/12(日)〜5/19(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織6位浮上 チチパス自己最高へ
・錦織に「負けたと思った」
・西岡 良仁 ローマ初の本戦入り

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月13日11時01分)

その他のニュース

9月17日

【速報中】日比野vsフリンク (12時18分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!