- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ATP 今季クレー注目選手を特集

ラファエル・ナダル
2018年全仏オープンのラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子プロテニス協会のATPは7日に公式サイトで、8日に開幕する男子テニスのハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、レッドクレー、 ATP250)に出場する第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)や、クレーコートシーズン注目のR・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)D・ティーム(オーストリア)のキャリア分析を掲載した。

ATP公式サイトでは、「9週間にわたるクレーコートシーズンで3つあるATPマスターズ1000のモンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、クレー)、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッド クレー、ATP1000)、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の合計5000ポイントがかかっており、クレーコートを得意とする彼らとしては、最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)に出場するためのポイントを稼ぐチャンスのシーズンとなる」と記載している。

■アレクサンダー・ズベレフ(世界ランク3位)
キャリアで5度クレーコートでタイトルを獲得している21歳のズべレフは、2017年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、 プレミア5)で世界ランク1位のジョコビッチを破りATPマスターズ1000初優勝、昨年はムチュア・マドリッド・オープンでティームを破って優勝を飾っている。

■ラファエル・ナダル(世界ランク2位)
過去10年以上クレーコートシーズンを支配し続け、昨年はモンテカルロとバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッド クレー 、ATP500)、そして全仏オープンで11度目のタイトルを獲得した。男子ではオープン化以降1人の選手が3つの大会を11度ずつ優勝したのは初めてのことで、前人未到の偉業を達成している。

また、クレーコートでは特に力を発揮し、現在獲得している7,480ポイントのうち、60パーセントの4,680ポイントがヨーロッパのクレーコートでのものである。また、クレーコートでの勝率は92パーセントとなっている。

■ノヴァーク・ジョコビッチ(世界ランク1位)
約12カ月前に右肘の手術からカムバックし、ローマで4強入り、全仏オープンで8強入りを果たした。得意なサーフェスであり、2016年の全仏オープン以来のクレーコート大会優勝を狙っている。

■ドミニク・ティーム(世界ランク5位)
クレーコートの大会で8度優勝しているティームは、先月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)でR・フェデラー(スイス)を破って優勝を果たしている。

過去2年間でティームだけがクレーコートのナダルに対し勝利しており、それぞれ2017年のローマと2018年のマドリッドで勝利を挙げている。また、2年連続でマドリッドで決勝進出を果たしていて、インディアンウェルズからの勢いを考慮すると今シーズン非常に期待ができる。

ハッサン2世グランプリでは第1シードのズべレフに続き、第2シードにF・フォニーニ(イタリア)、第3シードにK・エドモンド(イギリス)、第4シードにG・シモン(フランス)、第5シードにL・ディエレ(セルビア)、第6シードにF・ベルダスコ(スペイン)、第7シードにP・コールシュライバー(ドイツ)が入っている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
(2019年4月9日9時31分)

オススメ記事
その他のニュース

5月25日

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!