ダニエル太郎、逆転でCH8強

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンでのダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのブラウォ・オープン(ドイツ/ブラウンシュワイク、クレー、ATPチャレンジャー)は6日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク118位のダニエル太郎が同111位のY・ハンフマン(ドイツ)を4-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

現在行われているウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では初戦敗退となったダニエル。今大会の1回戦では世界ランク199位のR・ボナディオ(イタリア)を6-1, 6-1のストレートで下し、初戦突破を決めた。

この試合の第1セット、ダニエルは第7ゲームでブレークを許し、先行される。第2セットではブレークの奪い合いとなるも第6ゲームから4ゲームを連取してセットカウント1-1に追いつく。

迎えたファイナルセット、ファーストサービスが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得したダニエルは1度もブレークチャンスを与えず。リターンゲームでは第5・第7ゲームでブレークを奪い、2時間14分で勝利した。

勝利したダニエルは2回戦で世界ランク155位のJ・シュトルフ(ドイツ)と対戦する。シュトルフは1回戦で同143位のF・アガメノーネ(イタリア)を6-3, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

今季、ダニエルがチャレンジャー大会に出場するのは3度目。5月のBNPパリバ・プリムローズ・ボルドー(ボルドー/フランス、クレー、ATPチャレンジャー)では2回戦敗退、6月のフォルリ6・オープン(イタリア/フォルリ、クレー、チャレンジャー)では8強入りを果たしている。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ダニエル太郎 文武両道を実践
・ダニエル太郎 ジョコ撃破で驚き
・ダニエル太郎 WB初戦敗退

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年7月7日6時52分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)