【1ポイント速報】ジョコビッチvsチチパス

ゲッティイメージズ
ジョコビッチとチチパスが9度目の対決
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は15日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-0, 7-6 (7-5)のストレートで破り、6度目の大会制覇を飾ると共に史上最多となるATPマスターズ38勝を成し遂げた。

>>ジョコビッチvsチチパス決勝1ポイント速報<<

>>シフィオンテクvsジャバー決勝1ポイント速報<<

2年ぶり6度目の大会制覇を狙うジョコビッチは、準決勝で第5シードのC・ルード(ノルウェー)を6-4, 6-3のストレートで下して決勝に進出。ATPマスターズで史上最多の38度目の優勝に王手をかけている。

一方のチチパスは準決勝で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を4-6, 6-3, 6-3の逆転で破り、同大会で初の決勝進出を果たした。ATPマスターズではロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)の2連覇に続く、3勝目を目指す。

ジョコビッチとチチパスは9度目の対戦で、これまでジョコビッチの6勝2敗で現在5連勝中。直近の対戦は昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)決勝で、ジョコビッチが6-7 (6-8), 2-6, 6-3, 6-2, 6-4の大逆転劇を演じた。




■関連ニュース

・ジョコ1000勝に「感謝」
・ジョコ「全仏へポジティブ」
・ジョコ「スタンが復活」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年5月16日0時30分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)