キーズ8強 好調バドサに快勝

ゲッティイメージズ
マディソン・キーズ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は23日、女子シングルス4回戦が行われ、世界ランク51位のM・キーズ(アメリカ)が第8シードのP・バドサ(スペイン)を6-3, 6-1で破り、4年ぶり3度目の準々決勝進出を決めた。

>>ナダルvsマナリノ 1ポイント速報<<

>>全豪OP組合せ・結果<<

元世界ランク7位のキーズは、前週に行われた前哨戦のアデレード国際2(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA250)で約2年5カ月ぶりのツアー優勝を果たして今大会に出場すると、1回戦では一昨年の全豪女王である第11シードのS・ケニン(アメリカ)を破って勝ち上がった。

一方のバドサは昨年、年初の世界ランク70位から年度末には8位へ躍進を遂げ、ツアー最終戦では4強入り。今季も好調そのままに、前週に行われた前哨戦のシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、WTA500)でも優勝を飾った。

好調同士の両者の対戦は、キーズが第2ゲームでブレークを奪い32分で先行する。続く第2セットでは第1ゲームからキーズがブレークに成功するも、バドサは第2ゲームでブレークバックに成功する。しかし、第3ゲームでキーズが再びブレークを奪うとその後も2度のブレークに成功し、1時間9分で試合を制した。

勝利したキーズは準々決勝で第4シードのB・クレチコバ(チェコ)と第24シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ダニエル「さすがトップ10」
・ダニエル「良いプレーできた」
・ダニエル マレー撃破

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月23日11時37分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)