ガウフ 4強へ「快調だった」

ゲッティ イメージズ
4強入りを決めたガウフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのアデレード国際2(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)は13日、準々決勝が行われ、第3シードのC・ガウフ(アメリカ)が同65位のA・コニュー(クロアチア)を6-3, 6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂 なおみ 1回戦 1ポイント速報<<

前週のアデレード国際1で2回戦敗退となった17歳のガウフはこの試合、4本のダブルフォルトを犯したものの、ファーストサービスが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは2度のブレークに成功し、35分で先に第1セットを先取。

第2セットでは第1セットと同じように2度のブレークに成功し、1時間21分で勝利を決めた。

試合後には「アデレードでの2週間はとても快調だった。先週は私が望んでいたようにはいかなかったけど、負けた試合から多くのポジティブなものを得て、今週は改善しながら取り組んできたつもり。この勢いで、今大会の残りや全豪オープンでも良いプレーを続けていきたいと思っている」と語った。

準決勝では第8シードのL・サムソノヴァ(ロシア)と世界ランク87位のM・キーズ(アメリカ)のどちらかと対戦する。

同日には世界ランク57位のA・リスケ(アメリカ)が同59位のM・ブレングル(アメリカ)の棄権により4強へ駒を進めた。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ガウフ2回戦敗退「経験不足」
・「がっかり」ガウフ8強逃す
・ガウフ初戦突破「緊張した」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月13日18時14分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)