青山/柴原組、完敗で決勝ならず

ゲッティイメージズ
全米OPでの柴原と青山
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)は14日、ダブルス準決勝が行われ、第3シードの青山修子/ 柴原瑛菜組は第2シードのE・メルテンス(ベルギー)/ シェ・シュウェイ(台湾)組に2-6,0-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

>>BNPパリバOP男女シングルス組み合わせ<<

この試合、青山と柴原はシングルスで世界ランク18位のメルテンスが放つサービスに苦戦。第1セットを2度のブレークを許して落とすと、第2セットでは6ゲームを連取された。試合を通して1度もブレークチャンスを握ることができないままわずか54分で完敗となった。

今季、青山/ 柴原組は1月のアブダビ・WTAテニス・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード 、WTA500)でタイトルを獲得すると、2月のヤラ・バレー・クラシック(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA500)、3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)、6月のバイキング・オープン(イギリス/ノッティンガム、芝、WTA250)、8月のテニス・イン・ザ・ランド(アメリカ/クリーブランド、ハード、WTA250)と5度のトロフィーを掲げてきており、今大会は今季6勝目とマイアミ・オープンに続く2度目の「WTA1000」優勝を狙っていた。

勝利したメルテンス/ シュウェイ組は決勝でL・キチェノック(ウクライナ)/ J・オスタペンコ(ラトビア)組とV・クデルメトバ(ロシア)/ E・リバキナ(カザフスタン)組のどちらかと対戦する。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月15日7時14分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)