メド「芝でのプレーは好き」

ゲッティイメージズ
ノベンティOPでのメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)に第1シードで出場するD・メドベージェフ(ロシア)は2回戦で世界ランク51位のL・ハリス(南アフリカ)か同85位のC・ムーテ(フランス)と対戦する。20日、試合前の会見に登場したメドベージェフは芝のコートで好感触を持っていると明かした。

>>西岡vsセッピ 1ポイント速報<<

「僕は芝でプレーするのが好きだ。ただ、2年間(芝で)プレーしていなかったので、芝でのプレーに自信を持つ必要がある。2年前の僕は、今の僕とは違う選手だった。自分がどのような状態にあるかを言うのは難しいが、このサーフェスでとても良いプレーができることは分かっている」と会見でメドベージェフは明かした。

初戦でJ・シュトルフ(ドイツ)に6-7 (6-8), 3-6で敗れたノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)についても触れ、「ハレでは3日間の練習だったので気分的には物足りなかった。初戦で素晴らしい選手と対戦して負けてしまった。 だからこそ、もっと試合に出ようと思ってマヨルカに来た」と語った。

20日に開幕したマヨルカ・チャンピオンシップスでは、世界ランク45位のシュトルフを破った同42位のA・マナリノ(フランス)、同70位のP・アンドゥハル(スペイン)を破った同81位のJ・トンプソン(オーストラリア)が初戦突破を決めている。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・メド、ティーム 新設大会出場
・クレー「好きじゃない」とメド
・錦織 2年ぶりの芝「まぁまぁ」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年6月21日17時13分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)