ルード初4強「最高の気分」

ゲッティイメージズ
キャスパー・ルードが準決勝進出
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は7日、シングルス準々決勝が行われ、C・ルード(ノルウェー)A・ブブリク(カザフスタン)に7-5, 6-1で勝利し、4強入りを決めた。

>>ルードらマドリッドOP対戦表<<

>>バーティらマドリッドOP対戦表<<

ルードは今大会ここまで、1回戦で第15シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)、2回戦で西岡良仁を下し、そして3回戦では第4シードのS・チチパス(ギリシャ)に7-6 (7-4),6-4のストレートで勝利。一方のブブリクは2回戦で第11シードのD・シャポバロフ(カナダ)にフルセットの末に勝利し、3回戦では今季好調のA・カラツェフ(ロシア)をストレートで退けて勝ち上がり、両者ともに同大会で初の8強入りを決めた。

2度目の対戦となったルードとブブリクの試合は第1セット、互いにサービスキープを続けて迎えた第12ゲームでルードが初のブレークに成功して7-5で先取。第2セットに入るとルードが主導権を握り、第4ゲーム、第6ゲームでブレークし、試合時間1時間8分でブブリクを退けた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには、ルードのコメントが掲載されている。

「マスターズ1000での準決勝進出は3回目、クレーコートで3大会連続となり、最高の気分。今は人生の中で最高のテニスをしていて、それを楽しんでいる」

「これまでの2回の準決勝では、N・ジョコビッチ(セルビア)、次にA・ルブレフ(ロシア)に敗れた。明日の相手はどちら(M・ベレッティーニ(イタリア)C・ガリン(チリ))になっても、少なくともこれまでよりランクが下の選手になる。でもどちらも素晴らしい選手なので、(これまでの経験を)生かしていきたいと思う」

「ここマドリッドでも楽しみながら、良いテニスができていると思う。今日はアンフォーストエラーがほとんどなかった。このことは明日のビッグマッチに向けて最大の自信になるだろう」

ルードは4月に行われたロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で、D・シュワルツマン(アルゼンチン)P・カレノ=ブスタ(スペイン)F・フォニーニ(イタリア)らを撃破して4強入りを果たし、現在はキャリアハイの世界ランク22位に位置している。

勝利したルードは準決勝で、第8シードのベレッティーニと対戦する。ベレッティーニは準々決勝で第16シードのガリンを下しての勝ち上がり。
ルードとベレッティーニの対戦成績はこれまでルードの2勝1敗で、直近では2020年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)の準々決勝で対戦し、ルードが4-6, 6-3, 7-6(7-5)で逆転勝ちをおさめた。

両者の準決勝は現地8日の21時(日本時間9日4時)以降に組まれており、もう一方の準決勝では第3シードのD・ティーム(オーストリア)と第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)が現地16時(日本時間23時)以降に対戦する。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 マドリード
5/2(日)~5/9(日)
男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダル 12度目の4強ならず
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年5月8日7時45分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)