19歳がキャリア初の決勝進出

ゲッティイメージズ
2019年のオソリオ セラーノ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのコパ・コルサ二タス(コロンビア/ボゴタ、レッドクレー、WTA250)は10日にシングルス準決勝が行われ、世界ランク180位のM・オソリオ セラーノ(コロンビア)が同190位のH・タン(フランス)を6-1, 6-2のストレートで下し、ツアー初の決勝進出を果たした。

>>ナダルらモンテカルロ対戦表<<

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part2 メーカー別の特徴とは、秘密兵器でスイングウエイトを測定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ジュニアで優勝した19歳のオソリオ セラーノはこの試合、ファーストサービスが入ったときに79パーセントの確率でポイントを獲得する。7度のブレークに成功し、1時間25分で勝利した。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでオソリオ セラーノのコメントを掲載しており「決勝へ来れてとてつもなくうれしい。ここへ来るのにプレッシャーは全くなくて、ただ楽しめるいい機会だと考えていた」と語った。

「この大会は私のテニスをみんなに見せられるチャンス。決勝でも全力を出せるように頑張りたい」

決勝では第5シードのT・ジダンセク(スロベニア)とタイトルを争う。ジダンセクは準決勝で世界ランク146位のV・トモワ(ブルガリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月11日15時37分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)