コロナ陽性、約10年ぶりGS欠場

ゲッティイメージズ
ジョアン・ソウサ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク92位のJ・ソウサ(ポルトガル)は23日にインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。

>>錦織、西岡ら ATPカップ対戦表<<

>>YouTube 大量ゴキブリ事件とは?!【土居 美咲】 コロナ禍オーストラリアの現状も語る<<

31歳のソウサは「不運なことに、オーストラリアへ向かう前に新型コロナウイルスの検査で陽性になってしまった。だから数週間後のオーストラリアでの大会はプレーすることができない」と綴った。

「今はすでに陰性の結果が出てきていて症状もないけれど、オーストラリア政府の厳格なルールにより旅はできなくなった。とてもいいオフシーズンのトレーニングをこなした後だったから、テニスオーストラリアやテニスツアーががんばって開催してくれる大会を逃すのはとても残念だ」

2月8日からは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)が開幕するが、ソウサの出場は見送りに。2011年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来約10年ぶりの四大大会欠場となった。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織は「練習励んでる」と報告
・錦織ら全豪OP出場選手一覧
・大坂ら全豪OP 出場選手一覧

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月24日9時18分)
その他のニュース