8度手術経験もツアー初4強へ

ゲッティイメージズ
4強入りを果たしたハリソン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)は11日、シングルス準々決勝が行われ、予選勝者で世界ランク789位のC・ハリソン(アメリカ)が世界ランク101位のG・マゲル(イタリア)を7-6 (7-2),6-4のストレートで破り、ツアー初の4強入りを果たした。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

26歳のハリソンは多くのけがや病気に悩まされて8度の手術を経験。今大会2回戦では第1シードのC・ガリン(チリ)を下す金星をあげ、ベスト8へ駒を進めていた。

準々決勝、ハリソンはファーストサービスが入ったときに83パーセントの高い確率でポイントを獲得するなどブレークを1度に抑えると、リターンゲームでは2度度のブレークに成功。1時間34分で準決勝進出を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでハリソンは「かなり素晴らしい気分だ。周りの友達や家族がサポートしてくれている。特にデルレイは家からとても近くて幸せだよ。まだフレッシュな気分だ。大会期間中にも数日間のオフがあったのが効いたと思うよ。明日の準決勝を楽しみにしている」と語った。

決勝進出をかけて、ハリソンは準決勝で第4シードのH・ホルカシュ(ポーランド)と対戦する。ホルカシュは準々決勝で予選勝者で世界ランク293位のR・キロス(エクアドル)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には元世界ランク2位のP・コルダ(チェコ)を父に持つ20歳のS・コルダ(アメリカ)が第2シードのJ・イズナー(アメリカ)を破りツアー初の4強入りを決めている。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)~14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・約2年半ぶりの大会本戦白星
・大坂ら全豪OP 出場選手一覧
・全豪OP 錦織ら出場選手を発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月12日14時59分)
その他のニュース