メドヴェデフ8強「うれしい」

ゲッティ イメージズ
ダニール・メドヴェデフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は29日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク81位のV・ポスピシル(カナダ)を4-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>『銀河特急』- テニスのMUSIC VIDEO【スポット ver.】<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドヴェデフのコメントが掲載されており「とてもタフで、ヴァセク(ポスピシル)は信じられないテニスをしていた。僕はチャンスをつかんだ。本当にうれしいし、明日が楽しみ」と語った。

準々決勝でメドヴェデフは世界ランク111位のK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。アンダーソンは2回戦で同15位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第2シードのD・ティーム(オーストリア)、第5シードのA・ルブレフ(ロシア)らが8強へ進出した。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織、今季終了を発表
・錦織、右肩「若干心配」
・錦織「今年の目標はない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月30日11時51分)
その他のニュース