ハチャノフ撃破で初戦を突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたディミトロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が同18位のK・ハチャノフ(ロシア)を7-6 (8-6), 6-3のストレートで破り、2年連続2度目の初戦突破を果たした。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

初の顔合わせとなったこの試合、ディミトロフは5本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに87パーセントの高い確率でポイントを獲得。タイブレークを制し第1セットを先取する。第2セットでは3本のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定しないハチャノフを攻め立て2度のブレークに成功。1時間23分で2回戦進出を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでディミトロフは「カレン(ハチャノフ)はとても優れた選手で、ヘビーヒッターだ。このようなコンディションのコートだと彼にかなり有利だと思ってたんだけど、僕はとても堅実なプレーができた。適切なタイミングで良い判断をすることができたね」と試合を振り返っている。

大会初のベスト8進出がかかるディミトロフは、2回戦で第3シードのS・チチパス(ギリシャ)と世界ランク34位のJ・シュトルフ(ドイツ)のどちらかと対戦する。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第2シードのD・ティーム(オーストリア)、世界ランク22位のC・ガリン(チリ)らが2回戦へ駒を進めた。

一方、昨年のエルステ・バンク・オープンで8強入りを飾っていた24歳のハチャノフは、3年連続4度目となる初戦突破とはならなかった。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ディミトロフが心情を吐露
・ディミトロフ 新型コロナ陽性
・決断ディミトロフ「解消する」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月28日12時51分)
その他のニュース