ペール怒り ラケット届けられず

ゲッティ イメージズ
世界ランク38位のブノワ・ペール
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス4回戦が行われ、世界ランク38位のB・ペール(フランス)は第7シードの錦織圭に2-6, 7-6 (10-8), 2-6とリードを許した時点で、日没により翌日へ順延となった。

>>錦織vsペール 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、ペールは第1セットの第2ゲームでブレークする好スタートを切ったが、そこから6ゲーム連取を許す。第2セットのタイブレークでは錦織に握られたセットポイントをしのいでセットカウント1-1に追いつき、地元のファンを沸かせた。

第3セット、ゲームカウント1-4とリードされたペールは第5ゲームを終えた時点で、ストリングの張替えを要求したラケットが手元にこないことに怒りをあらわにした。

その後、新たなストリングに張り上がったラケットがコートへ届けられると、ペールはコートサイドから直接ラケットを受け取った。

そして、錦織に2度のブレークを許して第3セットを落とした時点で、順延が決まった。

この試合は、日本時間3日の19時(現地3日の12時)以降に再開予定。

ペールと錦織の勝者は、準々決勝で第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。3連覇と12度目の優勝を狙うナダルは4回戦で世界ランク78位のJ・ロンデロ(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)~6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ペール「錦織に勝ってごめん」
・錦織に脱帽の天敵ペール
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年6月3日7時28分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)