若手筆頭のズべレフ 心境語る

ゲッティイメージズ
マイアミ・オープンのズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニス協会のATP公式サイトは15日に世界ランク3位のA・ズベレフ(ドイツ)のインタビューを掲載した。今季注目の若手選手である世界ランク20位のD・シャポバロフ(カナダ)と同33位のF・オジェ アリアシム(カナダ)への心境などを語った。

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

ATPの公式サイトは「ズべレフはすでに昨年の最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)とマスターズ1000シリーズを含む大きな大会で優勝している。とても成功している選手だが、彼がまだ21歳であることを忘れてはならない」と記載している。

自身について、ズベレフは「まだ21歳なのに、もうツアーで5年目なんて変な感じだよ。自分が優れているとは言いたくない。もちろん、ランキングやタイトルではそうだけど、みんなそれぞれの道があるんだから」と語っている。

「他の選手より多く大会でプレーはしている。他の若手よりも早く、また長くツアーにいただけというのを誰も覚えていない。彼らは強いと思うし、ベストを尽くしてほしい。新世代の選手たちはすごいと思うよ」

またズベレフは、今年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でベスト4を進出を果たした20歳のシャポバロフと18歳のオジェ アリアシムに注目している。

「フェリックス(オジェ アリアシム)は僕らより少し若いけど、活躍している。今成長してる2人のカナダ人はグランドスラムで優勝するかもしれない。シャポバロフはみんなの予想より少し手こずっている感じだけど、絶対に、彼ら2人はもうすぐ世界のトップに上がってくるよ」と述べた。

過去2年間で毎年クレーコートで2つずつタイトルを獲得しているズべレフは「クレーでのプレーはいつも楽しい。僕は勝つだけではなく、長いラリーを楽しめる選手の1人だ。コート上を走り回ったり、滑ったりするのが楽しいんだ」とも語っている。

「いつも攻撃的にプレーしようと努めている。でも僕は身長も高くて、ある程度空間が必要なんだ。大きなスイングのために、空間と時間が必要でクレーではそれができる。今のところ快適にプレーできるのは、クレーコートなんだ」

ズべレフは、現在開催しているロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、 ATP1000)に4年連続4度目の出場。昨年はベスト4まで進出したが準決勝で錦織圭に敗れた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)~4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織6位 15日付世界ランク
・錦織 モンテカルロ現地で練習
・錦織は10位、最終戦ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月16日18時53分)
その他のニュース