ワウリンカ 5年ぶりVへ前進

ゲッティイメージズ
BNPパリバ・オープンのワウリンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は14日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク3位のS・ワウリンカ(スイス)が同31位のL・プイユ(フランス)を7-5, 6-3のストレートで破り、2回戦進出を果たした。

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

この日、2014年の同大会の優勝者であるワウリンカは、ファーストサーブが入ったときに86パーセントの確率でポイントを獲得。合計3度のブレークに成功し、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入りを果たしたプイユを1時間15分で下した。

男子プロテニス協会のATPには、試合後のワウリンカのコメントが掲載されており「最初のほうは少し大変だった。躊躇もしたし動きも遅かった。緊張して、様子をうかがうような感じだった」と述べた。

「プイユは試合を有利に進めすぐブレークした。それが自分のプレーを良くさせ始めた。自分が何をすればいいのかわかり始めた。ブレークバックに成功し、彼が1度エラーを起こし僕が1度いい形でポイントをものにした。そこから突然試合がひっくり返った。彼はプレッシャーを感じ始め、僕はより攻撃的にプレーできた。勝てて嬉しいよ」

勝ったワウリンカは2回戦で第11シードのM・チェッキナート(イタリア)と世界ランク53位のD・ズムル(ボスニア)の勝者と対戦する。

また同日に行われた試合では、第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)、世界ランク34位のG・ペラ(アルゼンチン)、昨年同大会で4強入りを果たしたG・ディミトロフ(ブルガリア)が2回戦進出を果たしている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)~4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織6位 15日付世界ランク
・大坂1位キープ 上位陣変動なし
・モンフィス、モンテカルロ棄権

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月15日11時41分)
その他のニュース