ジョコ、ナダルは「優勝候補」

ゲッティ イメージズ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は14日、2015年以来4年ぶり3度目の優勝を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が会見で意気込みを語った。

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「ラファ(ナダル)は、どのクレーコートでも明らかに優勝候補だと思う。彼の強さは健在。万全の状態であれば、クレーコートで彼は確実にナンバー1だし、それには疑いもない」とモンテカルロ・マスターズを11度制しているR・ナダル(スペイン)の強さを認めた。

「彼の次は誰が勝ってもおかしくない。これまでの数年間でA・ズベレフ(ドイツ)は、とてもいいプレーをしてきた。もちろん、D・ティーム(オーストリア)も。R・フェデラー(スイス)も今シーズンはクレー大会に出場するから、テニスにとって素晴らしいこと」

ジョコビッチは初戦の2回戦で、世界ランク40位のP・コールシュライバー(ドイツ)とラッキールーザーで本戦入りした同72位のダニエル太郎の勝者と対戦する。

今シーズンは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で歴代最多7度目の優勝を果たしたが、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)ではベスト8を前に敗退している。

「明らかにクレーは全く違うサーフェス。肉体的にも戦術的にも労力を要するし、より辛抱強く、粘り強いプレーが必要。色んな形でポイントを作らなければいけない。クレーは遅いサーフェス」

「ここモンテカルロのクレーコートはツアーの大きな大会の中でも、おそらく最も遅いコート。自分のプレーもそうだけど、誰もが自身のプレーの大きなテストになるはず。だから僕らはここにいる」

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)~4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」
・錦織との不平等にジョコ不満
・フェデラー「クレー自信ない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年4月15日8時41分)
その他のニュース