- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー「敗戦は最悪」

ロジャー・フェデラー
準々決勝で力尽きたロジャー・フェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのR・フェデラー(スイス)は第5シードのD・ティーム(オーストリア)に6-3, 6-7 (11-13), 4-6の逆転で敗れ、2012年以来7年ぶり9度目のベスト4進出を逃した。

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

この日、フェデラーは第2セットのタイブレークで2本のマッチポイントを握ったが、ティームに逆転を許してファイナルセットへ突入。

その後はミスを重ねて第3ゲームでブレークされるも、第8ゲームでブレークバックする粘りを見せた。しかし、第9・第10ゲームを連取されて2時間10分で敗退。今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)決勝に続き、またもティームに逆転負けを喫した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはフェデラーのコメントが掲載されており「当然イライラする試合だった。マッチポイントを握りながらの敗戦は最悪。今はそう感じている。でも、振り返ると全ていい試合だった」と述べた。

3年ぶりにクレーの大会へ出場したフェデラーは、前日の3回戦で第15シードのG・モンフィス(フランス)に2本のマッチポイントを握られる崖っぷちから死闘を制し、1968年のオープン化以降で男子歴代2人目のシングルス通算勝利数1,200を達成していた。

「自分のテニスは、とてもいいと感じていた。ここではいい試合ができたと思っている。特に最後の2試合。初戦はいい形で大会へ入れた。明らかにガエル(モンフィス)とドミニク(ティーム)はクレーでタフな相手。いい戦いだった。今はクレーでもいい感触を得ている」

「素晴らしい1週間だった。人々もこれ以上ないほどフレンドリーだった。自分でもいいプレーをしたと思う。ここにはいい思い出がある。もちろん、また戻って来るだろうけど、現時点ではまだ分からない」

今後は12日に開幕するBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第3シードで出場予定。初戦の2回戦では、世界ランク37位のF・ティアフォー(アメリカ)と同75位のJ・ソウサ(ポルトガル)の勝者と対戦する組み合わせだが、出場への決断は週末に下すと明かした。

「試合前に(BNLイタリア国際へ)出場する決断は下せなかった。残念ながら今日の試合がどのようになるか待たなければいけなかった。まだ選択肢は残しておきたかったし、だからドローに自分の名前が入っている。恐らく週末に決断を下すだろう」

一方、勝利したティームは、準決勝で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ジョコビッチは準々決勝で対戦予定だった第9シードのM・チリッチ(クロアチア)の棄権により4強へ駒を進めている。

同日の準々決勝では、第2シードのR・ナダル(スペイン)と第8シードのS・チチパス(ギリシャ)もベスト4へ進出した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織7位 フェデラー3位へ
・フェデラーのクレー出場理由
・フェデラー「クレー自信ない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月11日10時02分)

その他のニュース

10月20日

【告知】マレーvsワウリンカ (18時46分)

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!