- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL 興奮ナダル「出来るまで」

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)のフィリピンラウンド(フィリピン/マニラ、ハード)は8日、インディアン・エーシーズとフィリピン・マーベリックスの男子シングルスが行われ、M・ラオニチに5−6 (6−7)で敗れたR・ナダル(スペイン)が、試合後に自身のテニスについて話した。

>>IPTLとは・・・?<<

今年は不調な時期が続き、6月の世界ランキングでは2005年以来 約10年ぶりとなる2桁台の10位へ転落したナダル。

しかし、シーズン後半は徐々に復活の兆しが見え、ツアーファイナルでは3戦全勝でグループリーグを突破。準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるもベスト4進出を果たし、世界ランキングは5位で終えた。

「最近の好調さを維持していきたいし、それを目指すことに興奮している。高いモチベーションも持ち続けている。また最高のプレーが出来るまで、1・2・3年、それ以上かかろうが自分にとっては問題ではない。あまり深く考えてはいない。」

「1日1日を大切にしている。今こうしてここにいることに幸せを感じているし、今季最後の3カ月でのプレーには満足している。思っていた以上のテニスの世界を達成出来た。」と振り返った。

また「テニスをエンジョイしている限り、プレーに喜びを感じている限り、テニスを続けようと思っている。続けていこうとするモチベーションもあるし、あと約1カ月で始まる次のシーズンでも毎日良いプレーをし続けるモチベーションもある。」と今後の意気込みを述べた。

試合の対戦結果は以下の通り。

【インディアン・エーシーズ vs フィリピン・マーベリックス 24−25】

1.レジェンドシングルス
F・サントロ(フランス) 4-6 M・フィリプーシス(オーストラリア)

2.男子ダブルス
R・ナダル/ I・ドディグ(クロアチア)組 6-4 R・ガスケ(フランス)/ E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)

3.ミックスダブルス
R・ボパンナ(インド)/ S・ミルザ(インド)組 6-3 TH・フェイ(フィリピン)/ S・ウィリアムズ(アメリカ)

4.女子シングルス
S・ストーサー(オーストラリア) 3-6 S・ウィリアムズ

5.男子シングルス
R・ナダル 5-6 (6-7) M・ラオニチ

>>IPTL オフィシャル・カードセット発売開始!<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

ゲーム獲得数によって順位が決定し、5節を終え獲得ゲーム数が高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。






■関連ニュース■ 

・IPTL ナダル敗れるも「最高」
・IPTL ナダル、来季「また強く」
・ナダル 10年ぶりトップ5転落
(2015年12月9日21時18分)

その他のニュース

6月19日

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!