- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年覇者のクズネツゥワが逆転で3回戦へ◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会4日目の26日、女子シングルス2回戦が行われ、前年度の覇者で第6シードのS・クズネツォワ(ロシア)が、世界ランク41位のA・ペトコビッチ(ドイツ)に4-6, 7-5, 6-4の逆転で勝利、3回戦に駒を進めた。

今大会は開幕から3日間は晴天が続いていたものの、この日は雨が降ったり止んだりと天候が不安定で、この試合は合計で1時間30分ほどの中断をはさみながら行われていた。

世界ランク6位のクズネツォワから第1セットを奪ったペトコビッチは、第2セットでもブレークに成功し5−4で自らのサービスゲームを迎える。そのゲームで40−0とし3本のマッチポイントという大チャンスを得たペトコビッチは、そこからバックハンドをネットにかけ、フォアハンドがベースラインを超えてしまい、さらにバックハンドがサイドラインを割りデュースに追いつかれてしまう。また4本目のマッチポイントでもバックハンドをミスしてしまいクズネツォワにブレークバックを許してしまう。

結局、このピンチを切り抜けたクズネツォワが続くゲームを連取し第2セットを奪い返すと、ファイナルセット5−2から一度だけブレークバックを許したものの、粘るペトコビッチを2時間12分で振り切り、3回戦進出を決めた。

天気が崩れる前に行われた試合では、第2シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)A・パーラ=サントンハ(スペイン)に6-2, 6-4で快勝、順当に3回戦に進出している。「勝利の大きなよ要因として、私のサーブがあります。サーブがとても良かったと思いますし、試合の鍵だったと思います。」

また第3シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)は、T・ガルビン(イタリア)に6-3, 6-1で勝利しており、順当に3回戦進出を決めている。

この日は度重なる雨による中断のため、1部の試合が翌日以降に順延されている。第5シードのE・デメンティエワ(ロシア)A・メディーナ=ガリゲス(スペイン)、第11シードのN・リー(中国)S・コーエン‐アロー(フランス)、第17シードのF・スキアボーネ(イタリア)S・ファーガソン(オーストラリア)、そして第32シードのK・ボンダレンコ(ウクライナ)A・ウズニアッキ(カナダ)の試合が順延となった。

この他の試合の結果は以下の通り。

F・ペネッタ(イタリア) (14) ○-× R・ビンチ(イタリア), 6-1, 6-1
A・レザイ(フランス) (15) ○-× A・クルベール(ドイツ), 6-2, 2-6, 6-3
N・ペトロワ(ロシア) (19) ○-× A・サバイ(ハンガリー), 6-1, 6-2
P・エルコグ(スロベニア) ○-× L・サファロバ(チェコ共和国) (24), 6-1, 6-2
D・チブルコワ(スロバキア) (26) ○-× V・レプシェンコ(アメリカ), 4-6, 6-2, 6-0
M・キリレンコ(ロシア) (30) ○-× Y・モイスバーガー(オーストリア), 6-3, 6-3
A・ドゥルゲグ (31) ○-× T・バシンスキー(スイス), 6-4, 6-2
C・シーパース(南アフリカ) ○-× G・ドゥルコ(アルゼンチン), 3-6, 6-3, 6-4
A・アマンムラドワ(ウズベキスタン) ○-× J・ラーソン(スウェーデン), 7-6 (7-2), 6-2

今大会の優勝賞金は112万ユーロ。

(2010年5月27日6時17分)
その他のニュース

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!