- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クズネツォワ、チェクエタゼ4強進出◇USオープン

(アメリカ、ニューヨーク州フラッシングメドウズ)

USオープン10日目の5日、第4シードS・クズネツォワ(ロシア)はS・サバイを6-1, 6-4で退け、2004年今大会優勝時以来となる準決勝進出を決めた。第6シードのA・チャクエタゼ(ロシア)S・ペア(イスラエル)を6-4, 6-1で下して、初の四大大会準決勝に進んだ。

18歳のサバイは今回が初のUSオープン出場ながら、1セットも落とすことなく8強入りと大活躍。これは1997年に初出場で決勝進出したV・ウィリアムズ(アメリカ)以来となる、デビュー年での快挙。また女子ダブルスでは準決勝進出を決めている。
しかし、今日の試合はクズネツォワの前に出だしでつまづき、最初の3ゲームは10分足らずで連取される展開に。その後もリズムをつかめないまま試合が終了した。クズネツォワは終始落ち着きを見せ、「気合は十分よ。ちょっと緊張はしたけど、自分のコントロールがうまく行っている。」と、不安材料もなかったようだ。
クズネツォワは今年は1つのタイトルを含む47勝13敗と絶好調で、主要大会でも好成績を残している。

チャクエタゼは、第1セットは劣勢に回り、一時2-4のリードを許したが、そこから逆襲、残る11ゲーム中10ゲームを勝ち取る勢いで試合に決着をつけた。「考えたテニスをすることと、あわてないこと。そうすることでミスも減って、終わってみるといい勝ちにつながった。」と、チャクエタゼは不利な状況でも落ち着いたプレーを見せた。
チャクエタゼは今年は全豪オープン、全仏オープンでも8強入りしている。
一方のペアも全豪オープンでは8強入りしており、今大会で初の4大大会準決勝進出を狙っていた。

準決勝で対戦することとなったクズネツォワとチャクエタゼは、これまで2回顔を合わせ、いずれもクズネツォワが勝っている。

(2007年9月6日8時17分)
その他のニュース

5月24日

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!