- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ゴンサレスがナダルを粉砕 初の四大大会4強進出

(オーストラリア、メルボルン)

全豪オープン第10日、男子シングルス4強の最後の一席を巡って、第2シードのR・ナダル(スペイン)と第10シードのF・ゴンサレス(チリ)が対戦し、ゴンサレスが6-2, 6-4, 6-3のストレートでナダルを一蹴し、自身初の四大大会ベスト4進出を決めた。次の試合では、第3シードのN・ダビデンコ(ロシア)を下したT・ハース(ドイツ)と対戦する。

3度目の四大大会優勝を狙っていたが、まさかのストレート負けを喫したナダルは、「彼はレベルの高いプレーをしたよ。今日の試合は僕にとって良い試合とは言えない。調子が悪かったとは言えないけれど、100パーセントではなかった。」と語った。

ナダルに一度もサービスブレイクを許さず完勝したゴンサレスは、「本当に嬉しい。今日は信じられないような素晴らしいプレーが出来た。ディフェンスも、サーブもフォアハンドも全部良かった。準決勝でもこの調子を続けたい。」とコメントした。ゴンサレスはこの試合で41本のウィナーを記録、一方のナダルは14本に留まった。

第5シードのJ・ブレーク(アメリカ)に続き、ナダルも撃破したゴンサレスは、準決勝で対戦するハースとは2004年に一度だけ対戦しており、その時は6-4, 7-6(4)で勝利している。

(2007年1月24日20時46分)
その他のニュース

7月27日

ジョコ 7年ぶり四大大会無冠 (7時07分)

7月26日

ジョコ 怪我で長期休養を発表 (21時48分)

穂積絵莉 逆転負けで8強逃す (21時00分)

【1ポイント速報】穂積 2回戦 (20時58分)

怪我から11カ月ぶりに勝利 (17時07分)

ウォズニアッキ 苦戦も初戦突破 (15時52分)

132位 逆転勝利でシード戦へ (12時40分)

大学生 フリッツ破り初勝利 (12時06分)

ノア新店 お試しを無料で実施 (12時05分)

ハプニング 強風で傘飛び中断 (11時11分)

敗戦寸前から大逆転勝利 (10時51分)

番狂わせ LLが第1シード撃破 (8時53分)

今井慎太郎 快勝で2回戦へ (7時05分)

7月25日

尾崎里紗 2回戦進出ならず (22時04分)

番狂わせ 第2シードが初戦敗退 (21時11分)

【1ポイント速報】尾崎vsヂュー (21時10分)

加藤未唯 初戦突破ならず (19時31分)

錦織、シティOPに向け調整 (17時12分)

20歳の新鋭 第7シード撃破 (16時23分)

禁止薬物使用認め、停止処分 (11時53分)

錦織変わらず 最終戦ランク (10時58分)

奈良くるみ 2年連続突破ならず (9時08分)

ダニエル太郎 初戦突破ならず (7時57分)

日比野菜緒 約2時間の接戦制す (7時03分)

7月24日

穂積絵莉 シードに逆転勝利 (22時22分)

錦織ら 日本勢世界ランク (20時56分)

世界38位 地元で単複2冠達成 (18時02分)

フェレール、チームに捧ぐV (16時57分)

LLから初Vで自己最高位に (15時59分)

穂積絵莉 大会初の本戦入り (14時20分)

錦織2位、イチローに次ぐ (11時30分)

錦織8位 トップ10変動なし (10時58分)

全試合完勝 2007年以来2人目 (9時12分)

19歳ルブレフがツアー初優勝 (8時06分)

上位シード対決制し今季2勝目 (7時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!