- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キング夫人、USオープン会場命名セレモニーに感激

(アメリカ、ニューヨーク州フラッシング)

USオープン初日の月曜日、ナイトセッションを前に、同大会の会場となっているUSTAナショナル・テニス・センターが新たに「USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター」と命名されるに当たって、そのセレモニーが行われた。会場には、J・コナーズ(アメリカ)J・マッケンロー(アメリカ)C・エバート(アメリカ)らの歴代選手やV・ウィリアムズ(アメリカ)(左手首の故障により今大会を棄権)、M・ナブラチロワ(アメリカ)らが集い、USオープンでの13回を含む39個のグランドスラム・タイトルを誇るB・ジーン・キング(アメリカ)を祝った。

USTA(全米テニス協会)から同会場に彼女の名前を冠にしたいと連絡があったとき、「アーサー・アシュがスタジアムに命名されたときは、当然のことだと思ったわ。でも今度は自分がその身になると、そんなこと到底信じられなかった。」とキングも驚いたそうだ。

「サッカー、ソフトボール、バレーボール、バスケットボール、この辺で私はコンサルタント業でもやっておけばよかったわ。だってみんな私のところに相談に来るんだもの。」と、冗談交じりで語るキングは、テニスに限らずあらゆるスポーツにおいて、また社会においての女性の地位向上に努め、様々な方面から厚い信頼を得ている。
当然、現役のトップテニス選手たちもキングを慕い、今回の命名について喜びを表明している。S・ウィリアムズ(アメリカ)も、「自分のことのように嬉しいわ。彼女ほどテニスを愛している人、そしてテニスを知り尽くしている人もこの世にいないわ。彼女とテニス界で一緒に活躍できたのは、自分の誇りだと思う。」と大喜びしている。

同センターは公共のテニスクラブとしては世界最大の規模を誇る。「アメリカの皆さん、あなた方はみんなこの施設のメンバーなんですよ。365日毎日皆さんのために開いていますよ!」と、もっと広くテニスが普及する思いを込めて、キングは語りかけた。
また、将来的には各スタジアム名に企業が冠につく可能性もあると語った。これまではUSTAは歴代テニス選手名を冠にすることを優先していたが、「今回だって私の名前をつける代わりに、企業に命名権を売れば、6億円くらいにはなっていたはずよ。」と、キングは実業家としても長けた側面を覗かせた。

(2006年8月29日11時23分)
その他のニュース

8月24日

フェデラー 全米OP会場入り (6時17分)

日比万葉 全米予選1回戦敗退 (4時25分)

8月23日

全米予選、女子3選手が登場 (22時14分)

新「EZONE」が9月上旬登場 (21時37分)

地元ジョンソン 4大会ぶり勝利 (21時24分)

杉田ら、楽天OP選手発表 (20時56分)

全中、女子個人戦3日目結果 (20時29分)

全中、男子個人戦3日目結果 (20時01分)

イズナー 接戦を逆転で制す (19時22分)

元世界2位がブシャール下す (17時49分)

番狂わせ シード敗退相次ぐ (16時48分)

昨年ファイナリストが3回戦へ (15時30分)

ベスダスコ 逆転許し初戦敗退 (14時42分)

波形純理、全米予選初戦突破 (14時04分)

添田と伊藤 全米予選2回戦へ (12時14分)

杉田祐一 19歳フリッツに完敗 (10時23分)

【1ポイント速報】杉田vsフリッツ (10時21分)

伊藤竜馬 全米OP予選2回戦へ (8時26分)

澤柳璃子、全米予選2回戦へ (6時41分)

8月22日

ヤング 快勝で2年連続初戦突破 (23時02分)

今井慎太郎らが初戦突破 (22時23分)

ブシャール 同年代対決制す (21時48分)

修造氏、休養の錦織へ「課題」 (21時01分)

シード4選手が初戦敗退 (20時32分)

全中、女子個人戦2日目結果 (20時04分)

全中、男子個人戦2日目結果 (19時30分)

クエバス 4大会連続初戦敗退 (18時49分)

王座奪還ナダル「特別な日」 (17時10分)

第3シード クヴィトバ初戦敗退 (16時20分)

全米OP 穂積ら5選手が予選へ (15時02分)

親権問題で全米OP欠場 (12時35分)

最終戦ランキング、上位変動 (11時37分)

全米OP 添田ら4選手が予選へ (11時14分)

杉田祐一 初戦は19歳フリッツ (10時34分)

【1ポイント速報】ジャジーリvsフリッツ (10時20分)

19歳ルブレフが初戦突破 (9時16分)

8月21日

全中、女子個人戦初日結果 (23時13分)

全中、男子個人戦初日結果 (22時29分)

錦織10位 日本勢世界ランク (21時29分)

マレー 約9カ月で王座陥落 (20時26分)

奈良くるみ 本戦入りならず (18時57分)

20歳ズベレフ 自己最高の6位に (17時05分)

マスターズ初Vでトップ10へ (15時58分)

ムグルサ ハレプ下し今季2勝目 (14時57分)

錦織 3年ぶり世界10位へ後退 (12時57分)

ナダル 王座奪還で1位返り咲き (11時52分)

念願 完勝でマスターズ初優勝 (11時26分)

ディミトロフ マスターズ初V (7時14分)

【1ポイント速報】ディミトロフvsキリオス (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!