ズベレフ下し決勝へ 世界7位に浮上

ゲッティイメージズ
(左から)フルカチュ、ズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのテラ・ウォルトマンオープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は22日、シングルス準決勝が行われ、第5シードのH・フルカチュ(ポーランド)が第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-6 (7-2), 6-4のストレートで破り2年ぶり2度目の決勝進出を果たすとともに、同大会2度目の優勝に王手をかけた。

>>錦織 圭vsナヴォーネ 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、フリッツら ロスシー国際組合せ<<

>>ダニエル 太郎、シェルトンら マヨルカ・チャンピオンシップス組合せ<<

27歳で世界ランク9位のフルカチュが同大会に出場するのは4年連続5度目。2022年大会では決勝でD・メドベージェフを破り優勝を飾った。

今大会は1回戦で世界ランク49位のF・コボッリ(イタリア)、2回戦で同88位のJ・ダックワース(オーストラリア)、準々決勝で同53位のM・ギロン(アメリカ)を下し4強入りした。

今月行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を飾った世界ランク4位のズベレフとの顔合わせとなった準決勝、フルカチュは得意のサービスが冴えわたり、ファーストサービスを75パーセントの確率で入れ、そのうち81パーセントでポイントを獲得。サービスエースは17本決め、ズベレフにブレークを与えず1時間35分で決勝に駒を進めた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにフルカチュのコメントを掲載している。

「本当に良いプレーをすることが必要だった。彼(ズベレフ)は本当に優れた選手で良いテニスをしている。フランス(全仏オープン)で決勝に進出し、高いレベルでプレーしている」

「自分のサーブにはとても自信がある。僕のサーブは本当に良いんだ。調子が悪くなる瞬間もあったけど、自分のプレーを信じて良いサーブと良いショットを打つことができたから、かなり落ち着いていた」

「僕は本当に芝が大好きなんだ。このサーフェスは僕のプレーに合っているし、満員の観客がいるここの雰囲気は最高だ。選手たちに大きな喜びをもたらしている」

フルカチュは決勝に進出したことにより、大会後に更新される世界ランキングで自己最高位となる7位に浮上する。

同大会2度目の優勝を狙うフルカチュは決勝で第1シードのJ・シナー(イタリア)と対戦する。シナーは準決勝で世界ランク42位のジャン・ジジェン(中国)を下しての勝ち上がり。

フルカチュとシナーは今大会のダブルスにペアとして出場しており、決勝はダブルスのパートナー対決となった。なお、ダブルスは準々決勝で敗退している。


【ニューエラ】最新テニスキャップ・Tシャツ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・世界1位のまま引退した28歳がプレーへ
・大坂 なおみ、キリオスと混合複出場
・新王者 また異次元ショット「非現実的」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月23日15時06分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


テニスショップ テニスショップ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】diadora キャップ


次へ 次へ

【3】diadora トルネオ2   【4】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【5】diadora ICONシャツ   【6】NEWERA 半袖TEE


次へ 次へ

【7】diadora ロゴTEE   【8】NEWERA 半袖TEE


>>   テニスショップを見る

ディアドラセール

その他のニュース