ズベレフ8強「より良いプレーを」

ゲッティイメージズ
8強入りしたズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのテラ・ウォルトマンオープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は19日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク57位のL・ソネゴ(イタリア)を6-4, 7-6 (7-5)のストレートで破り、2年連続5度目のベスト8進出を果たした。

>>アルカラスらシンチ・チャンピオンシップス組合せ<<

>>ガウフらエコトランス レディースOP組合せ<<

27歳で世界ランク4位のズベレフは今月行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を飾り、今大会は芝コートシーズンの初戦となった。

ズベレフが同大会に出場するのは2年連続8度目であり、2016年と2017年には準優勝。今大会では1回戦で予選勝者で世界ランク474位のO・オッテ(ドイツ)を逆転で下し初戦を突破した。

そして2回戦の第1セット、ズベレフは第1ゲームでブレークに成功。その後はファーストサービスが入ったときに89パーセントの高い確率でポイントを獲得しブレークバックのチャンスを与えず先行する。

続く第2セットでは互いにブレークポイントを与えずサービスキープを続けタイブレークに突入。開始から3ポイントを連取されたズベレフだったがイーブンとすると6-5の場面で3度目のミニブレークに成功し1時間43分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにズベレフのコメントを掲載し「自分のパフォーマンスにはとても満足している。良いテニスができたと感じているし、準々決勝に進出できてうれしい。この美しいコートでのひとときを楽しんでいるし、自分のプレーができて幸せ。これからも成長を続け、もっといいプレーを続けていきたいね」と語った。

勝利したズベレフは準々決勝で世界ランク37位のA・フィス(フランス)と対戦する。フィスは2回戦、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した同70位のD・ケプファー(ドイツ)を6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には世界ランク42位のジャン・ジジェン(中国)と同44位のC・ユーバンクス(アメリカ)が8強入り。また、同41位のJ・シュトルフ(ドイツ)、同65位のM・ベレッティーニ(イタリア)らが2回戦に駒を進めた。


【ニューエラ】最新テニスキャップ・Tシャツ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ズベレフ 世界474位に大苦戦
・ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場
・ズベレフ 今世紀3人目の複数回V

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月20日15時09分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)