青山修子ペア WC撃破で16強

ゲッティイメージズ
ロスシー・インターナショナルでの青山とチャン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は1日、女子ダブルス2回戦が行われ、第8シードの青山修子/ チャン・ハオチン(台湾)組がワイルドカード(主催者推薦)で出場のN・べインズ(イギリス)/ M・ラムスデン(イギリス)組を6-1, 6-4のストレートで破り、ベスト16進出を果たした。

>>ジョコビッチvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

>>ティアフォーvsブブリク 1ポイント速報<<

昨年、青山は柴原とペアを組んで第5シードとして出場。準決勝でシェ・シュウェイ(台湾)/ E・メルテンス(ベルギー)組にフルセットで敗れたものの、当時グランドスラム初のベスト4進出を決めていた。

チャンとペアを組み出場した今大会では1回戦でワン・シユ(中国)/ キンウェン・ゼン(中国)組を7-5, 6-3のストレートで下して初戦突破を決めている。

この試合の第1セット、青山/チャン組はファーストサービスが入った時に81パーセントの確率でポイントを獲得。第1ゲームから5ゲーム連取に成功して先行する。

続く第2セットでは第5・第7ゲームでブレークに成功。1度目のサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームでブレークを許すも第10ゲームを難なくキープして1時間9分で勝利した。

勝利した青山/チャン組は3回戦でA・リスケ(アメリカ)/ C・バンデウェイ(アメリカ)組とA・ボルソバ(スペイン)/ I・ニール(アメリカ)組の勝者と対戦する。

また、第5シードの柴原瑛菜/ A・ムハンマド(アメリカ)組も初戦突破を果たしており、同日にハン・チンユン(中国)/ ヂュー・リン(中国)組と2回戦で顔を合わせる。

[PR]ウィンブルドンテニス
第5日 4連覇狙うジョコビッチ、注目の19歳アルカラスが3回戦に登場!
6/27(月)~7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・柴原ペアと青山ペア 初戦突破
・青山修子ペア 決勝進出ならず
・青山/柴原 全豪OP16強へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年7月1日20時26分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)