西岡良仁 マスターズ初8強

ゲッティ イメージズ
ベスト8進出を果たした西岡良仁
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は15日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク77位の西岡良仁が同38位のA・デ ミノー(オーストラリア)を7-5, 6-4のストレートで破り、四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」で初のベスト8進出を果たした。

>>西岡らW&Sオープン対戦表<<

>>西岡 準々決勝1ポイント速報<<

予選から勝ち上がってきた西岡は1回戦で世界ランク49位のJ・トンプソン(オーストラリア)、2回戦で第6シードの錦織圭を下していた。

この日は両者サービスキープを続ける中、第11ゲームで西岡がブレークすると第12ゲームでは3本目のセットポイントを決めて第1セットを先取。

第2セットは第7ゲームでデ ミノーからミスを誘い出してブレークに成功。その後もリードを守り、8強入りを決めた。

準々決勝では、第16シードのD・ゴファン(ベルギー)と世界ランク59位のA・マナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)~8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡「不愉快な試合でした」
・西岡、錦織「超強かった」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月16日1時36分)
その他のニュース