ズべレフ 5年連続の初戦敗退

ゲッティイメージズ
初戦で敗退したズべレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は14日、シングルス2回戦が行われ、第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)は予選勝者で世界ランク58位のM・キツマノビッチ(セルビア)に7-6 (7-4), 2-6, 4-6の逆転で敗れ、5年連続の初戦敗退となった。

>>西岡らW&Sオープン対戦表<<

>>西岡vsデミノー 1ポイント速報<<

上位8シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったズべレフはファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得。しかし20本のダブルフォルトを犯すとキツマノビッチに主導権を握られ、2時間18分で力尽きた。

試合前、ズべレフは「ここは人生で1度も勝ったことがない場所。でも、それを変えられると願っている」と意気込んでいた。このコメントは男子プロテニス協会のATP公式サイトに掲載されている。

一方、勝利したキツマノビッチは3回戦で第11シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と世界ランク52位のF・ティアフォー(アメリカ)の勝者とベスト8進出をかけて対戦する。

同日の2回戦では、第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第6シードの錦織圭らが姿を消した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)~8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「自信ゼロ以下」とズベレフ
・フェデラー、ズベレフを擁護
・ブーイングで謝罪ズベレフ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年8月15日9時28分)
その他のニュース