MP2本しのぎ激闘の末V

ゲッティイメージズ
(左から)ハーセとオスワルド
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのクロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)は20日、ダブルス決勝が行われ、第2シードのR・ハーセ(オランダ)/ P・オスワルド(オーストリア)組が第1シードのO・マラチ(オーストリア)/ J・メルツァー(オーストリア)組に7-5, 6-7 (2-7), 14-12のフルセットの激闘の末に破り、優勝を果たした。

この試合、初のペアとなったハーセ/ オスワルド組はファーストサービスが入った時に75パーセントの確率でポイントを獲得。マラチ/ メルツァー組の2度のチャンピオンシップポイントをしのぎ1時間55分の激闘の末に優勝を飾った。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトには、ハーセとオスワルドのコメントが掲載されている。

ハーセは「タイトルを獲得するのはいつでも素晴らしいこと。僕とオスワルドは長い間一緒にプレーすることを話し合っていたけれど、1度も実行したことがなかった。だから初めて一緒にプレーをして優勝できるなんて本当にうれしいよ」と喜びを語った。

オスワルドは「とてもいい1週間だった。勝利のカギは体力と、コート外でもたくさん楽しめたことだ。仲のいい友達とプレーするのはタフなもので少し申し訳ない気持ちもある。でも勝てて僕らは幸運だったよ」と試合を振り返った。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・BIG3がトップでいる理由
・全米賞金GS史上最高額に
・錦織7位 7/15付の世界ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月21日18時00分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)