フォニーニ 体調不良で途中棄権

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンのフォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのクロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)は17日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのF・フォニーニ(イタリア)は世界ランク105位のS・トラヴァグリア(イタリア)に1-6, 1-2の時点で体調不良により試合を棄権し、初戦で姿を消した。

今年4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で優勝を飾ったフォニーニは、3度ブレークを許すなど本来の力を発揮できずに第2セット第3ゲームが終了した時点で試合を途中棄権した。試合時間はわずか37分。

一方、勝利したトラヴァグリアは準々決勝で、予選上がりで世界ランク207位のA・バラズ(ハンガリー)とベスト4進出をかけて対戦する。バラズは2回戦で、第6シードのF・クライノビッチ(セルビア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第3シードのL・ジェレ(セルビア)、第8シードのL・メイヤー(アルゼンチン)が8強へ駒を進めた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「爆発」暴言フォニーニ敗退
・錦織7位 7/15付の世界ランク
・フォニーニ、マスターズ初V

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月18日19時57分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)