内山 綿貫破りCH初戦突破

tennis365.net
全仏オープンの内山
画像提供:tennis365.net

男子テニスのバンク・ナショナル・デ・ガティナウ(カナダ/ガティナウ、ハード、チャレンジャー)は17日、シングルス2回戦が行われ、第8シードの内山靖崇が世界ランク223位の綿貫陽介を6-4, 6-2のストレートで破り、初戦突破を果たした。

上位16シードは1回戦免除のため、2回戦からの出場となった内山は、5本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに82パーセントと高い確率でポイントを獲得。綿貫から4度のブレークに成功し、1時間14分で同胞対決を制した。

3回戦では、第12シードのD・キング(バルバドス)とベスト8進出をかけて対戦する。キングは初戦となった2回戦で、同608位のL・ドラクスル(カナダ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の2回戦で、世界ランク230位の守屋宏紀は第10シードのJ・クブラー(オーストラリア)にストレートで、同243位の内田海智は第3シードのP・ポランスキー(カナダ)に逆転で敗れた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「焦った 光見えなかった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月18日15時09分)
その他のニュース