大坂 最終戦ランク6位に後退

ゲッティイメージズ
6位に後退した大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニス最終戦のWTAファイナルズ・深セン(中国、室内ハード)の出場をかけた「Race to Shenzhen」(最終戦出場ランキング)が7月15日に発表され、大坂なおみは前回から2つ下げて6位へ後退した。

WTAファイナルズは昨年までシンガポールで開催されていたが、今年から2028年までは中国の深センで行われることが決まっている。

大坂は6月のネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)で2回戦敗退。その後のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では初戦で敗れていた。

その他では、ウィンブルドンで優勝をS・ハレプ(ルーマニア)が5つ上げて2位に、同大会準優勝のS・ウィリアムズ(アメリカ)が30上げて12位に浮上した。

7月15日付の最終戦出場ランキングトップ15は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数

1位[ - ]:A・バーティ(オーストラリア) 4,885ポイント

2位[ ↑5 ]:S・ハレプ 4,427ポイント

3位[ ↓1 ]:Ka・プリスコバ(チェコ) 4,166ポイント

4位[ ↓1 ]:P・クヴィトバ(チェコ) 3,765ポイント

5位[ - ]:K・ベルテンス(オランダ) 3,276ポイント

6位[ ↓2 ]:大坂なおみ 3,156ポイント

7位[ ↓1 ]:B・ベンチッチ(スイス) 2,758ポイント

8位[ ↑2 ]:J・コンタ(イギリス) 2,448ポイント

9位[ ↓1 ]:M・ボンドロウソワ(チェコ) 2,390ポイント

10位[ ↑3 ]:E・スイトリナ(ウクライナ) 2,289ポイント

11位[ ↓2 ]:A・ケルバー(ドイツ) 2,115ポイント

12位[ ↑30 ]:S・ウィリアムズ 2,050ポイント

13位[ ↓2 ]:B・アンドリースク(カナダ) 1,827ポイント

14位[ - ]:P・マルティッチ(クロアチア) 1,712ポイント

15位[ ↓3 ]:A・アニシモワ(アメリカ) 1,624ポイント

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織6位浮上、15日付最終戦ランク
・WTA最終戦 来年から中国開催
・大坂2位 7/15付の世界ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月17日11時12分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)